• English
  • Korean
  • Chinese
市場調査レポート - 236919

イオンチャネルスクリーニング動向:2012年

Ion Channel Screening Trends 2012

発行 HTStec Ltd
出版日 ページ情報 英文 61 Pages
価格
イオンチャネルスクリーニング動向:2012年 Ion Channel Screening Trends 2012
出版日: 2012年04月11日 ページ情報: 英文 61 Pages
概要

当レポートでは、主に北米および欧州の医薬品&バイオテクノロジー企業、学術研究機関などに調査を行った結果からイオンチャネルスクリーニングの実施動向について調査分析し、社内およびアウトソーシングでの実施状況、予算、検査プロバイダーの好み、自動パッチクランプ(APC)技術に求める性能・用途、許容価格などをまとめ、概略下記の構成でお届けいたします。

目次

  • 調査手法
  • 主なグループの取り組みと調査への回答
  • 回答者の所属する企業または組織
  • 回答者の出身地域
  • 回答者の役職
  • 回答者の主なグループの取り組み
  • 回答者のもっとも関心の高いイオンチャネルのクラス
  • スクリーニングがもっとも難しいイオンチャネルのクラス
  • 社内で実施されているイオンチャネルの取り組み
  • イオンチャネル研究に用いられる技術
  • 調査中のイオンチャネル創薬プログラムの数
  • イオンチャネルのプライマリースクリーニング指標
  • 必要とされる最低レベルのシール抵抗
  • APCシステムで提供される機能への満足度
  • 調査結果サマリー
  • サイト間コントロールの利用
  • 新規APCシステム購入への関心
  • 将来のAPCシステムへの関心
  • 社内でのイオンチャネル検査のCAPEX予算
  • イオンチャネル検査のCAPEX市場推計
  • イオンチャネル消耗品の社内予算
  • イオンチャネル消耗品のCAPEX市場推計
  • hERGの初回評価の際には心臓の安全も同時に検査されるか
  • 心臓の安全予測にIn Silico(インシリコ)プログラムを用いる組織
  • 回答者がアウトソースを好むイオンチャネルアッセイのタイプ
  • もっとも信頼され、もっとも利用されている出来高払い(Fee-For-Service)のイオンチャネル検査プロバイダー
  • もっとも信頼されている出来高払い(Fee-For-Service)のイオンチャネル検査プロバイダー
  • もっとも利用されている出来高払い(Fee-For-Service)のイオンチャネル検査プロバイダー
  • イオンチャネル研究においてもっとも好まれるトランスフェクション法
  • イオンチャネル研究においてもっとも関心の高い新技術
  • 調査結果サマリー
  • イオンチャネル技術により生成されるデータの信頼度
  • 生理学上より適切なデータを得るための計画
  • 付着細胞2次元ネットワークへの移行の目的
  • 細胞間コミュニケーションの情報を得るための技術
  • 付着細胞2次元ネットワークの分析のための新しいAPCデバイス
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスの主なメリット
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスの細胞のタイプ
  • 現在もっとも利用されている細胞のタイプと付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスで利用したい細胞のタイプ
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスに求める機能
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスが有効なスループットを持つタスク
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスに求めるスループットレベル
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスを導入する用途とアッセイ
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスの潜在的デメリット
  • 付着細胞2次元ネットワーク解析のためにチップに求めるパラレルパッチクランプ記録の数
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスへの好みのアクセス方法
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスの支払許容価格
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスのパッチプレートの支払許容価格
  • 付着細胞2次元ネットワークの新しいAPCデバイスに関する情報の要望
  • 調査結果サマリー

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次

HTStec's ‘Ion Channel Screening Trends 2012’ report was published on 11 April 2012. This 61 page market report summarizes the results of HTStec's 8th industry-wide global web-based benchmarking survey on ion channel screening carried out in April 2012. The questionnaire was compiled to meet the needs of the ion channel screening vendor community. The main objectives of this year's study were to comprehensively document current practices, metrics and preferences in ion channel drug screening both in house and outsourced at a fee-for-service provider. It also sought to understand preferences in automated patch clamp (APC) technology and ion channel testing against and analysis of adherent cellular 2D networks. The report is based on 80 responses from Pharma, Biotech and Academic Research segments, mainly in North America and Europe.

Table of Contents

  • Survey Methodology
  • Main Group Activity & Response to the Survey
  • Respondent's Company or Organisational Origin
  • Respondent's Geographic Origin
  • Respondent's Job Role
  • Respondent's Main Group Activity
  • Classes of Ion Channels of Most Interest to Respondents
  • Classes of Ion Channels Most Difficult to Screen
  • Ion Channel Activities Undertaken In House
  • Technologies Used to Study Ion Channels (1)
  • Technologies Used to Study Ion Channels (2)
  • Number of Ion Channel Drug Discovery Programs Under Investigation
  • Ion Channel Primary Screening Metrics
  • Minimum Level of Seal Resistance Needed
  • Satisfaction with Features Offered on APC Instrumentation
  • Summary of Survey Findings (1)
  • Use of Intersite Controls (1)
  • Use of Intersite Controls (2)
  • Interest in Purchasing New APC Systems (1)
  • Interest in Purchasing New APC Systems (2)
  • Future Interest in APC Systems
  • In House Ion Channel Testing Capex Budget
  • Ion Channel Testing Capex Market Estimate (1)
  • Ion Channel Testing Capex Market Estimate (2)
  • Ion House Ion Channel Consumables Budget
  • Ion Channel Testing Consumables Market Estimate (1)
  • Ion Channel Testing Consumables Market Estimate (2)
  • When is hERG First Evaluated, is Cardiac Safety Done at the Same Time?
  • Organisations With an In Silico Program for Predicting Cardiac Safety
  • Ion Channel Assays Types Respondents Prefer to Outsource
  • Most Trusted & Most Used Fee-For-Service Providers of Ion Channel Testing
  • Most Trusted Fee-For-Service Providers of Ion Channel Testing
  • Most Used Fee-For-Service Providers of Ion Channel Testing
  • Preferred Method of Transfection in Ion Channel Research
  • Emerging Technologies of Most Interest in Ion Channel Research
  • Summary of Survey Findings (2)
  • Cell Types Most Used in Ion Channel Research Today
  • Level of Confidence in Data Generated With Ion Channel Technologies
  • How Respondents Plan to Obtain More Physiologically Relevant Data
  • Objectives of Transitioning to Adherent Cellular 2D Networks
  • Technologies Investigated to Obtain Info on Cell-Cell Communication
  • New APC Device for the Analysis of Adherent Cellular 2D Networks
  • Main Advantages of a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Cell Types for a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Cell Types Most Used Today vs. Those Most Wanted for a New APC Device for Adherent 2D Cellular Networks Networks
  • Features Needed in a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Tasks Where a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks has Useful Throughput
  • Level of Throughput Wanted in a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Applications & Assays Where Respondents Might Use a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Potential Disadvantages of a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Number of Parallel Patch Clamp Recording Wanted on a Chip for the Analysis of Adherent 2D Cellular Networks
  • How Respondents Prefer to Access a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Reasonable Price to Pay for a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Reasonable Price to Pay for Patch Plates for a New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Respondents Wanting More Information on the New APC Device for Adherent Cellular 2D Networks
  • Summary of Survey Findings (3)
Back to Top