• English
  • Korean
  • Chinese
市場調査レポート - 245919

日本の自動化・制御市場と成長機会の分析

Analysis of the Automation and Controls Market and Growth Opportunity in Japan

発行 Frost & Sullivan
出版日 ページ情報 英文
価格
日本の自動化・制御市場と成長機会の分析 Analysis of the Automation and Controls Market and Growth Opportunity in Japan
出版日: 2012年06月28日 ページ情報: 英文
概要

当レポートでは、日本におけるオートメーション・コントロール関連製品−−プログラマブル論理制御装置(PLC)、分散制御システム(DCS)、監視制御およびデータ収集 (SCADA)、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)、製造実行システム(MES)など−−の市場について分析し、全体的な市場構造・動向や、各エンドユーザー部門−−鉱業、飲食品工業、化学・石油化学、電子製品・半導体、自動車、医薬品、電力・石油・ガスなど−−の詳細動向などを調査して、その結果を概略以下の構成でお届けします。

エグゼクティブ・サマリー

市場概況

自動化・制御関連市場の全体

  • 外部からの影響:市場促進・抑制要因
  • 市場の予測と傾向
  • 競争分析
  • メガトレンドと産業統合の影響

CEOの全方位的見解

エンドユーザー部門の詳細分析

結論(分析結果とその意味)

付録

目次

Abstract

Rise in Energy Costs Spurs the Market

This study analyses the Japanese automation and controls market. Products covered are PLC, DCS, SCADA, HMI, and MES. End-user industries covered are metals and mining, food and beverage, chemicals and petrochemicals, electronics and semiconductors, automotive, pharmaceuticals, and others (including oil and gas and power).

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Market Overview
  • Total Automation and Controls Market
    • External Challenges: Drivers and Restraints
    • Forecasts and Trends
    • Demand Analysis
    • Market Share and Competitive Analysis
  • CEO's 360 Degree Perspective
  • End-user Segment Breakdown
  • The Last Word (Conclusions and Implications)
  • Appendix
Back to Top