• English
  • Korean
  • Chinese
市場調査レポート - 239823

アジア太平洋地域のDC電源システム市場(2011年アップデート版)

Direct Current Power Systems Markets (2011 Update)

発行 Frost & Sullivan
出版日 ページ情報 英文
価格
アジア太平洋地域のDC電源システム市場(2011年アップデート版) Direct Current Power Systems Markets (2011 Update)
出版日: 2012年05月03日 ページ情報: 英文
概要

当レポートでは、アジア太平洋地域の直流(DC)電源市場について調査分析し、東南アジア、オーストラリア&ニュージーランド(ANZ)地域の現状と将来の可能性について検証し、市場促進要因・抑制要因、影響要因のほか、地域別、出力レベル別、エンドユーザータイプ別の予測と動向を提供して、概略以下の構成でお届けいたします。

目次

  • エグゼクティブサマリー
  • 市場概要
  • アジア太平洋地域のDC電源システム市場
    • 外的課題:促進要因と抑制要因
  • アジア太平洋地域の予測と動向
  • 東南アジア市場
  • オーストラリア&ニュージーランド市場
  • まとめ
  • 付録
目次

Abstract

Demand Set to Intensify Due to Increasing Usage in Data Centers

This research service covers the current state and future potential of the direct current (DC) power supply markets in Asia-Pacific. For the purpose of this study, Asia-Pacific includes only Southeast Asia (SE Asia), and Australia and New Zealand (ANZ). The countries in SE Asia include Singapore, Malaysia, Thailand, Indonesia, The Philippines, and Vietnam. It provides an in-depth analysis of the drivers and restraints as well as their impact during the forecast period. The power output types covered in this study include low, medium, and high power. All forecasts are provided by region, power output, and end user type. End-user segments covered in the study include oil and gas, mining, military, and telecommunication.

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Market Overview
  • Asia-Pacific DC Power Systems Market - External Challenges: Drivers and Restraints
  • Asia-Pacific Forecasts and Trends
  • SE Asia Breakdown
  • ANZ Breakdown
  • The Last Word
  • Appendix
Back to Top