• Korean
  • Chinese
市場調査レポート - 237300

米国の小売り店舗セキュリティ市場(2011年):物理的セキュリティへのフォーカス

2011 United States Security in Retail Physical Security Focus

発行 Frost & Sullivan
出版日 ページ情報 英文 91 Pages
価格
米国の小売り店舗セキュリティ市場(2011年):物理的セキュリティへのフォーカス 2011 United States Security in Retail Physical Security Focus
出版日: 2012年03月16日 ページ情報: 英文 91 Pages
概要

当レポートでは、2011年8月に実施した米国の管理職179人をサンプルとするウェブ調査結果に基づき、米国の小売りチェーン(5店舗以上)における物理的セキュリティ技術の利用について測定しており、万引き・窃盗の脅威を最小化するのに役立つアナログビデオ監視技術・アクセス管理システム、および専用キーパッド・カードリーダーなどの利用について、概略以下の構成でお届けします。

目次

  • 調査背景・調査目的・調査手法詳細・企業統計プロファイル
  • エグゼクティブサマリー
  • 脅威・課題へのフォーカス
  • ビデオ監視技術
  • アクセス管理システム
  • 侵入検知システム
  • 電子式商品監視(EAS)
  • インテグレーション
  • 責任者・予算
  • その他の問題
  • Frost & Sullivan について
目次

Abstract

This study's research objective was to gauge the usage of physical security technologies within U.S. retail chains with at least five stores. Data was collected in August 2011 using Web-based survey that sampled 179 United States managers. To help minimize threats such as shoplifting and theft, analog video surveillance technologies and access control systems, specifically keypads and card readers, are most often used within retail premises. Integration of security systems within the retail environment is fairly advanced. Security budgets either increased or remained the same from 2010 to 2011.

Table of Contents

  • Research Background, Objectives, Method Details, and Corporate Demographic Profile
  • Executive Summary
  • Focus on Threats and Challenges
  • Video Surveillance Technologies
  • Access Control Systems
  • Intrusion Detection Systems
  • Electronic Article Surveillance
  • Integration
  • Responsibilities and Budget
  • Other Issues
  • The Frost & Sullivan Story
Back to Top