• English
  • Korean
  • Chinese
表紙
市場調査レポート - 174947

グラフェン:技術、アプリケーション、および市場

Graphene: Technologies, Applications and Markets

発行 BCC Research
出版日 ページ情報 英文 145 Pages
電子版即納可
価格
グラフェン:技術、アプリケーション、および市場 Graphene: Technologies, Applications and Markets
出版日: 2013年09月19日 ページ情報: 英文 145 Pages
概要

グラフェンのエレクトロニクス分野における潜在的なアプリケーションとしては、超小型トランジスタ、超高密度データストレージ、タッチスクリーンおよびウェアラブル・エレクトロニクスなどがあり、エネルギー分野における潜在的なアプリケーションとしては、ウルトラキャパシタおよび高効率太陽電池があります。

当レポートでは、将来に向けて有望な素材とみなされているグラフェンについて調査分析し、その技術を概説したあと、グラフェン技術を用いた各種アプリケーションについて、それぞれの技術概要、他技術に対する優位点、商業的状況、アプリケーションおよび最終用途、ならびに市場予測をまとめるとともに、主要企業のプロファイルを提供するなど、概略下記の構成でお届けいたします。

第1章 イントロダクション

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 概要

  • グラフェンの概要

第4章 最近の特許活動

第5章 コンピューティング用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および他技術に対する優位点
  • アプリケーションおよび最終用途
  • 商業的状況
  • 市場

第6章 データストレージアプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および他技術に対する優位点
  • 商業的状況
  • 最終用途およびアプリケーション
  • 市場

第7章 通信アプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および競合技術に対する優位点
  • アプリケーションおよび最終用途
  • 商業的状況
  • 市場

第8章 熱管理アプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および他技術に対する優位点
  • 最終用途およびアプリケーション
  • 商業的状況
  • 市場

第9章 太陽電池アプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および他技術に対する優位点
  • 最終用途およびアプリケーション
  • 商業的状況
  • 市場

第10章 センサーアプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および競合技術に対する優位点
  • 最終用途およびアプリケーション
  • 商業的状況
  • 市場

第11章 画像処理アプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および他技術に対する優位点
  • 最終用途およびアプリケーション
  • 商業的状況
  • 市場

第12章 ディスプレイアプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および他技術に対する優位点
  • 最終用途およびアプリケーション
  • 商業的状況
  • 市場

第13章 容量アプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および他技術に対する優位点
  • 最終用途およびアプリケーション
  • 商業的状況
  • 市場

第14章 構造的素材アプリケーション用グラフェン技術

  • サマリー
  • 技術
  • 特性および他技術に対する優位点
  • 最終用途およびアプリケーション
  • 商業的状況
  • 市場

第15章 その他アプリケーションおよび市場用グラフェン技術

  • サマリー
  • 水素貯蔵
  • 抗菌
  • 燃料電池とバッテリー
  • オーディオスピーカー

第16章 産業構造

  • 企業の数および規模
  • 企業プロファイル

第17章 付録:特許

図表

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次

REPORT HIGHLIGHTS

This report provides:

  • An1 overview of the global markets for graphene, with coverage of survey emerging from graphene technologies and applications,.
  • Analyses of global market trends, with data from 2012, estimates for 2013 and 2018 and projections of compound annual growth rates (CAGRs) through 2023.
  • Discussion of graphene technologies which are likely to achieve significant commercial sales in the next five years to 10 years and develop quantitative estimates of potential sales.
  • Information specific to grapheme technologies, largely nontechnical in nature and coverage.
  • Findings concerning the market for their work, including the availability of government and corporate research funding for different technologies and applications.
image1

REPORT SCOPE

INTRODUCTION

In October 2010, two University of Manchester (U.K.) scientists, Andre Geim and Konstantin Novoselov, were awarded the 2010 Nobel Prize in physics for their research on graphene. Graphene is a sheet of carbon one atom thick yet its strength, flexibility and electrical conductivity has opened up new horizons for high-energy particle physics research and electronic, optical and energy applications.

Potential electronics applications of graphene include ultrasmall transistors, superdense data storage, touchscreens and wearable electronics. In the energy field, potential applications include ultracapacitors to store and transmit electrical power as well as highly efficient solar cells.

Some researchers argue that the greatest potential for graphene lay in its ability to conduct light as well as electricity. They believe that graphene can improve the efficiency of light-emitting diodes (LEDs) and aid in the production of next-generation devices like flexible touchscreens, photodetectors and ultrafast lasers.

The report has not been written specifically for scientists and technologists. However, the report's findings concerning the market for their work, including the availability of government and corporate research funding for different technologies and applications, should interest this audience as well.

SCOPE AND FORMAT

The report addresses emerging global markets for graphene, including the applications listed below:

  • Computing/data processing.
  • Data storage.
  • Communications.
  • Thermal management.
  • Displays.
  • Solar cells.
  • Sensing and imaging.
  • Capacitors.
  • Structural materials.
  • Miscellaneous other applications.
  • The study format includes and/or addresses the following major elements:
  • Executive summary.
  • Definitions.
  • General properties of graphene.
  • Historical milestones in the development of graphene.
  • Emerging and developmental graphene technologies and applications that have the greatest commercial potential through 2023.
  • Detailed market estimates and projections for each application and material during the period from 2013 to 2018.
  • General assessment of expected market trends in the longer term (2018 to 2023).
  • Companies that are producing or developing commercial graphene applications.
  • Patent analysis.

Table of Contents

CHAPTER 1 INTRODUCTION

CHAPTER 2 EXECUTIVE SUMMARY

CHAPTER 3 OVERVIEW

CHAPTER 4 RECENT PATENT ACTIVITY

CHAPTER 5 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR COMPUTING APPLICATIONS

CHAPTER 6 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR DATA STORAGE APPLICATIONS

CHAPTER 7 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR COMMUNICATIONS APPLICATIONS

CHAPTER 8 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR THERMAL MANAGEMENT APPLICATIONS

CHAPTER 9 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR SOLAR PHOTOVOLTAIC APPLICATIONS

CHAPTER 10 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR SENSOR APPLICATIONS

CHAPTER 11 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR TERAHERTZ IMAGING APPLICATIONS

CHAPTER 12 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR DISPLAY APPLICATIONS

CHAPTER 13 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR CAPACITIVE APPLICATIONS

CHAPTER 14 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR STRUCTURAL MATERIAL APPLICATIONS

CHAPTER 15 GRAPHENE TECHNOLOGIES FOR OTHER APPLICATIONS AND MARKETS

CHAPTER 16 INDUSTRY STRUCTURE 125

CHAPTER 17 APPENDIX: PATENTS

This Report contains 26 Tables, for more information please request a sample.

This Report contains 15 Figures, for more information please request a sample.

Back to Top