報道関係者各位
プレスリリース


2012年05月18日
株式会社 グローバル インフォメーション


世界のオンラインゲーム市場の売上げは、年平均10%以上で成長する見込み


潟Oローバル インフォメーションは、yStats.com GmbH & Co. KGが発行した報告書「Global Online Gaming Market 2014 (オンラインゲーム世界市場レポート)」の販売を開始しました。

オンラインゲーム市場の売り上げは世界全体で拡大しつづけており、2010〜2016年には年率10%以上で成長すると予想されています。

この部門では、多人数同時参加型オンラインゲーム(MMOG)が大きなトレンドとなっています。2011年に、MMOGはBRIC諸国(ブラジル・ロシア・インドおよび中国)で特に人気があり、米国市場も成熟化しています。さらに他の新興国でも成長する可能性があります。

米国ではソーシャルゲームの普及がさらに進み、2011年にはインターネットユーザーの40%以上がソーシャルゲームを利用したと推測されます。

当報告書はオンラインゲームの世界市場について調査し、オンラインゲームの動向、市場規模、売上額、またプラットフォーム別分析、主要19カ国の詳細分析、世界のオンラインゲーム主要企業24社の最新情報などを提供しています。


※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社400社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 239717