報道関係者各位
プレスリリース


2012年05月18日
株式会社 グローバル インフォメーション


モバイル衛星サービスは、稼働台数、収益共に今後10年間で倍以上の成長が見込まれる


潟Oローバル インフォメーションは、Northern Sky Research, LLCが発行した報告書「Mobile Satellite Services, 8th Edition (モバイル衛星サービス:第8版)」の販売を開始しました。

人工衛星を介して通信を行う携帯電話とそのサービスは、無線基地局を解して通信を行う携帯電話とは異なり、空、海、山などでも自由に利用できる利点があります。また衛星を利用するため、地震や津波などの災害にも強い通信手段として、日本国内においても、東日本大震災以降、政府や民間企業において導入が急速に進められております。ノーザンスカイリサーチ社は、2011年から2021年度にかけて、モバイル衛星サービスの稼働台数は、世界で220万台から480万台へ倍以上の増加、7.9%の成長率を見込んでおり、収益ベースにおいても、49億ドルから103億ドルとやはり倍以上の予測を見込んでおります。また、プラットフォーム(衛星端末、海上、航空、陸上移動など)ごとにおける稼働台数においても、以下の図のとおり、それぞれが堅調な伸びを示す分析をしております。

image1

今回で8度目の更新版となる本調査報告は、これまでも、モバイル衛星サービスや固定衛星サービス事業者をはじめ、ネットワークサービスプロバイダー、航空、海上輸送機関、Oil & Gas、宇宙開発、政府機関など様々な機関で利用されておりますが、2021年度に向けた動向に着目し、最新トレンドを交えて分析結果をお届けいたします。

image2


※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社400社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 233407