報道関係者各位
プレスリリース


2011年10月27日
株式会社 グローバル インフォメーション


心血管インターベンション装置市場: アジアでの急成長が、新たな市場機会と課題を提示


潟Oローバル インフォメーションは、Marketstrat, Inc.が発行した報告書「Interventional Cardiology Devices Markets Worldwide (世界の心血管インターベンション装置市場)」の販売を開始しました。

世界の心血管インターベンション(インターベンショナルカーディオロジー)装置市場は、現在97億米ドル規模となっています。今後5年間に複合年間平均成長率(CAGR)8.7%で拡大する見通しで、最もダイナミックに成長する医療機器市場のひとつです。

中国市場は、多くの製品部門において20-30%のCAGRで、最も急速に拡大しています。

当報告書では、世界の主要な市場における、心血管ステント(冠・頚動脈)やPTCAカテーテル、アテレクトミーデバイス、血管造影カテーテルおよびガイディングカテーテルに関する市場予測の詳細を提供しています。

様々な技術革新によって心血管インターベンション装置の長期的な安全性と有効性が実証され、血管インターベンション装置のさらなる普及に取り組んでいる産業を活性化しています。

新しい革新的技術には、頚動脈ステント、生体吸収性冠動脈DESや抹消動脈疾患(PAD)のための血行再建術デバイスがあります。

経皮的インターベンション(PCI)デバイスの需要は、特に、中国やインドといった新興市場において患者人口の増加とともに引き続き拡大しています。

しかし、メーカーは競争の激化と長期成績の悪さに悩まされてきました。遠位塞栓症や遅延性ステント血栓症などの合併症が長期予後の不良に影響を与えています。

また、価格の低下により主要メーカーの収益と市場シェアが減少している一方、小規模メーカーは、ローカルなニッチ市場を獲得する機会を得ています。たとえば、Spectranetics、CSI や Pathway Medicalは、特に最新のアテレクトミーデバイスとの技術的なギャップを埋めることに成功しています。

技術革新とタイムリーな認可の取得が、最も重要な競争上の戦略となります。その他に有効な戦略には、有益な比較臨床研究、臨床トレーニングとサポート、そして成長性の高い新興医療市場への進出があげられます。


※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社300社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 219194