報道関係者各位
プレスリリース


2012年05月22日
株式会社 グローバル インフォメーション


世界の環境発電技術の最新動向


潟Oローバル インフォメーションは、IDTechEx Ltd.が発行した報告書「Analysis of Energy Harvesting Applications (エネルギーハーベスティング(環境発電)アプリケーションの分析)」の販売を開始しました。

環境発電とは、周辺環境に存在するエネルギーを利用して小型機器やモバイル機器に電力を供給する技術です。2011年に、環境発電用のコンポーネントに7億米ドルが支出されており、2021年には50億米ドル近くまで増加すると予想されています。

しかしこの技術の普及を拡大させるためには、開発が試験段階を超えて進んでおり、新製品も今後相次いで発表されることを示す確かな根拠が必要です。またベストプラクティスを評価し、市場で成功を収めることができるメーカーや技術、ユーザーなどを特定するとともに、これまでの失敗から教訓を学び取ることも重要です。

当報告書は、世界33ヶ国で実際に使用されている170以上の環境発電システムを分析し、大きな成果をあげている用途や有力メーカーなどを紹介するもので、医療や軍事、海事、ビル、産業用施設、自動車、鉄道、屋外施設、家電製品などの分野における成功例についても提供しています。


※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社400社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 238986