報道関係者各位
プレスリリース


2012年04月11日
株式会社 グローバル インフォメーション


欧州の食品・飲料産業における電気駆動装置は、エネルギー効率化のために成長


潟Oローバル インフォメーションは、Frost & Sullivanが発行した報告書「Strategic Analysis of Electric Drives Market in European Food and Beverages Industry (欧州の食品・飲料産業における電気駆動装置市場の戦略的分析)」の販売を開始しました。

食品・飲料(F&B)産業は、欧州では電気駆動装置の主要なエンドユーザーです。

しかし、経済の低迷が、食品・飲料産業を含む多くの産業に悪影響を及ぼし、電気駆動装置の需要にも影響を与えました。

現在、エネルギー効率が良く、信頼性が高い、適切な製品カスタマイズの必要性が高まっています。

欧州の食品・飲料産業における電気駆動装置市場の収益規模は、2010年に2億489万ユーロでしたが、2017年には、3億1,314万ユーロに達すると、フロスト・アンド・サリバンは当報告書で予想しています。

電気駆動装置は、食品・飲料産業のエネルギー需要のほぼ3分の2を消費しています。

高騰するエネルギー価格が、この産業の業績にマイナスの影響を与えました。

したがって、エネルギー効率化装置は、企業にとって、生産コストの削減、ROIの向上、そして二酸化炭素排出量の減少のために役立っています。

「食品・飲料産業は、完全自動化へ移行しつつあり、その結果、生産工程における電力消費量が増加しています。」と、フロスト・アンド・サリバンのリサーチアナリストとであるRaaj Thilak Raveendranは述べています。

「また、企業はエネルギー効率化技術の導入によって、エネルギー使用を削減しようとしています。

エネルギー効率化装置は高価ではありますが、ROIを向上させ、運用費を削減します。これら2つの利点が、こうした装置の導入を後押しするでしょう。」

市場調査レポート: 欧州の食品・飲料産業における電気駆動装置市場の戦略的分析
Strategic Analysis of Electric Drives Market in European Food and Beverages Industry

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社400社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 231113