報道関係者各位
プレスリリース


2012年05月17日
株式会社 グローバル インフォメーション


米国の膜分離技術市場:2016年に54億米ドルに達する見込み


潟Oローバル インフォメーションは、Freedonia Groupが発行した報告書「Membrane Separation Technologies (US Market & Forecast) (米国の膜分離技術:2016年までの予測)」の販売を開始しました。

ザ・フリードニア・グループ社によると、米国の膜分離技術の需要は年率平均7.1%増加し続け、2016年には54億米ドルにまで達すると予測しております。膜分離技術において、水処理・廃水処理の需要は最も大きく市場の半数に値します。汚水許容限度の規制が厳しくなるにつれ、水処理・廃水処理の需要が増え、膜分離技術の必要性がさらに高まりつつあります。また、今後は化学、医薬、医療、燃料電池等の分野においても需要の増加が見込まれております。

当レポートでは、米国の膜分離技術について2001年、2006年、2011年の需要データの実績と2016年、2021年の予測データを製品、アプリケーション別にまとめております。

image1

発行元のザ・フリードニア・グループ社は1985年に創立以来、年間100以上の調査レポートを発行しており、公平な分析力が評価されております。

市場調査レポート: 米国の膜分離技術:2016年までの予測
Membrane Separation Technologies (US Market & Forecast)

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社300社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 235746