報道関係者各位
プレスリリース


2012年02月09日
株式会社 グローバル インフォメーション


平面導波回路(PWC)モジュール市場、首位のアジア太平洋地域が2016年までシェアを拡大


潟Oローバル インフォメーションは、ElectroniCastが発行した報告書「Planar Waveguide Circuit Modules Global Market Forecast and Analysis (2011-2016) (平面導波回路(PWC)モジュール:世界市場の予測・分析(2011年〜2016年))」の販売を開始しました。

平面技術は、すべての機能がひとつのPWCチップ上で作動するよう、コンポーネンツを高密度化します。その結果、OEMソリューションとして、デバイスやフットプリントをより小さくすることが可能となります。

エレクトロ二キャストによれば、平面導波回路(PWC)モジュール市場では、量的な消費拡大が、平均価格の下落によって部分的に相殺されるものの、世界的な消費額は増加する見通しです。

アジア太平洋地域は、2011年に世界市場全体の45%のシェアを占めました。今後も他の地域より急速に拡大し、首位の座を維持する見通しです。(下図参照)

北米および中南米地域は2位、そして、その次に大きく引き離されて、EMEA(欧州、中東およびアフリカ)地域がつづきます。(2011年から2016年の予測)

特定モジュールの消費額は、地域やモジュールの最終アプリケーション(最終用途)によって決まります。

当報告書によれば、ディスクリート回路(単機能)ベースのPWCモジュールは、多機能平面導波モジュールに、しだいに置き換わっていく傾向があります。

「PWCディスクリート(単機能)モジュールは、集積多機能モジュール部門と比べて、比較的遅い速度で成長する見通しです。」と、エレクトロニキャストの国際事業部門、社長であるStephen Montgomeryは述べています。

image1

市場調査レポート: 平面導波回路(PWC)モジュール:世界市場の予測・分析(2011年〜2016年)
Planar Waveguide Circuit Modules Global Market Forecast and Analysis (2011-2016)

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社400社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 230094