報道関係者各位
プレスリリース


2012年05月02日
株式会社 グローバル インフォメーション


幹細胞研究製品市場は今後も成長を加速し2015年には13億5千万米ドル規模に


潟Oローバル インフォメーションは、BIOINFORMANT WORLDWIDE, LLCが発行した報告書「Stem Cell Research Products - Opportunities, Tools, and Technologies (幹細胞の研究製品:機会・ツール・技術)」の販売を開始しました。

幹細胞研究は、糖尿病、心疾患、神経疾患等の再生医療への応用を視野に加速しています。しかしながら実際には医療応用への道のりはまだ遠く、現時点では研究を補助する為の巨大な研究用品市場が出現し成長しています。主要な参入企業にはライフテクノロジーズ, BDバイオサイエンス, サーモフィッシャーサイエンティフィック, ミリポア, その他数十もの企業が名を連ねます。それらの企業が提供する製品には、幹細胞抗原に特異的な抗体、ビーズを利用した細胞分離システム、たんぱく質精製及び分析システム、DNA及びRNAを用いた幹細胞同定システム、細胞培養液、成長因子、その他幹細胞向けサービス等が含まれます。

image1

2011年の幹細胞研究用品の市場規模は10億3千万米ドルで、2010年の8億8千3百万米ドルから8.9% 成長しました。幹細胞市場は多項式成長曲線によるモデル化が最も適当であり2015年には13億5千万米ドルになると推計されます。

image2

この市場規模の巨大さにより、ニッチ市場をターゲットにした製品にも幅広い幹細胞に対応した製品にも大きな機会があります。当レポートでは現状の市場状況を調査し、幹細胞関連の戦略的な製品開発を目指す企業のガイドとなる情報をご提供します。

市場調査レポート: 幹細胞の研究製品:機会・ツール・技術
Stem Cell Research Products - Opportunities, Tools, and Technologies

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社300社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 238169