報道関係者各位
プレスリリース


2012年04月26日
株式会社 グローバル インフォメーション


先進電子材料市場は、主要な応用分野において今後5年間のCAGRが100%超え成長


潟Oローバル インフォメーションは、BCC Researchが発行した報告書「New Electronic Materials and Device Technologies: Global Markets (新電子材料・デバイス技術の世界市場)」の販売を開始しました。

Nature Nanotechnologyの記事によれば「伝統的な(電子)材料は限界を迎え、全く新しい材料に取って代わられるとともに、新しいデバイス構造が要求されるようになってきた。これらの新規材料や構造により、MOSデバイスは今後少なくも10年は市場性を保つだろうが、それ以降におけるパフォーマンス改善には、ナノワイヤ、分子デバイスといった全く新しいデバイス構造や計算パラダイムがほぼ確実に必要になってくるだろう」(Vogel, 2007)

BCCリサーチは、先進電子材料の総市場は2010年の2760万米ドルから、2011年に3070万米ドル、2016年に55億米ドル、そして2016年から2021年の期間はCAGR36.3%で成長し、2021年には260億米ドルへ拡大すると予測しています。

中でも、センサーやイメージング機器セグメントは2011年に2480万米ドルを記録し、2016年までにCAGR103.7%の成長率で8億6920万米ドルにも増加すると予測されています。更にこの市場セグメントにおいては、2016年から2021年の5年間にもCAGR28.2%の成長率で、2021年には30億米ドル規模に達する見込みです。

また、コミュニケーション市場セグメントは2011年に420万米ドル規模でしたが、2016年までの5年間でCAGR123.2%の成長率により2億3290万米ドルに増加すると予測しています。更に先の5年、2016年から2021年の期間においては、CAGR53.1%の成長率で市場規模20億米ドルにも達すると見込まれています。

当レポートでは、世界の新電子材料およびデバイス技術の市場について調査し、新材料、主要アプリケーション、市場成長促進因子、および材料・アプリケーション別の市場動向などを分析しており、特許分析、主要企業のプロファイルを掲載しています。

image1

市場調査レポート: 新電子材料・デバイス技術の世界市場
New Electronic Materials and Device Technologies: Global Markets

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社400社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 237853