報道関係者各位
プレスリリース


2012年07月20日
株式会社 グローバル インフォメーション


世界の美顔レーザー・エネルギー装置市場は、2018年に30億ドルの規模に達する見通し


潟Oローバル インフォメーションは、GlobalDataが発行した報告書「Aesthetic Lasers and Energy Devices - Global Pipeline Analysis, Competitive Landscape and Market Forecasts to 2018 (世界の美顔レーザー・エネルギー装置市場:パイプライン分析、競合情勢および市場予測(〜2018年))」の販売を開始しました。

費用効果や使いやすさから、家庭用美容機器の人気が高まっています。その用途には、脱毛、肌の若返り、しわ治療、にきび治療などがあります。

また、中国やインドなど新興国における肥満率の急増は、今後、体形矯正装置の成長をけん引する見通しです。

中国の肥満人口は、2009年には1億人を上回り、現在、中国人口のおよそ38%は体重過多といった状況です。

同様に、インドでは総人口の20%、都市人口の40%が体重過多であると言われています。

世界の美顔レーザー・エネルギー装置市場は、2011年に14億ドルの規模となりました。その後は、年平均12%(CAGR)で成長し、2018年には30億ドルに達する見通しです。

なかでも、家庭用装置は急成長部門で、2011年の7億ドルの規模からCAGR 13%で拡大し、2018年には16億ドルに達すると予想されています。

当報告書は、世界の美顔レーザー・エネルギー装置市場について分析し、市場動向や今後の見通し、競合状況、主要国別の収益規模や予測など、詳細な情報を提供しています。

市場調査レポート: 世界の美顔レーザー・エネルギー装置市場:パイプライン分析、競合情勢および市場予測(〜2018年)
Aesthetic Lasers and Energy Devices - Global Pipeline Analysis, Competitive Landscape and Market Forecasts to 2018

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社400社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 246392