報道関係者各位
プレスリリース


2012年07月19日
株式会社 グローバル インフォメーション


再生可能エネルギー用インバーターの世界市場は、2017年に190億米ドルの規模に達する見通し


潟Oローバル インフォメーションは、Navigant Researchが発行した報告書「再生可能エネルギー用インバーター市場の分析・予測:ソーラーPV・小型風力発電・定置用燃料電池・V2Gシステム用インバーター」の販売を開始しました。

大規模な分散型再生可能エネルギー発電において、インバーターは、パワーエレクトロニクスと情報通信技術の両面で、重要な役割を果たしています。

インバーターによって、住宅所有者およびユーティリテイ事業者は、分散型および集中型再生可能エネルギーシステムのすべての便益を実現できる可能性があります。

インバーター産業は、技術革新が集中し、変動の時を迎えようとしていますが、これは混乱の時期でもあります。

パイクリサーチによれば、世界の再生可能エネルギー用インバーター市場は、2011年に72億ドルの規模となりました。今後5年間に、この規模は倍増し、2017年には190億ドルを超えると予測されています。

当報告書は、世界の再生可能エネルギー用インバーター市場について分析し、市場動向や今後の見通し、主要な4部門(ソーラーPV・小型風力発電・定置用燃料電池・V2Gシステム)の市場機会など、詳細な情報を提供しています。

市場調査レポート: 再生可能エネルギー用インバーター市場の分析・予測:ソーラーPV・小型風力発電・定置用燃料電池・V2Gシステム用インバーターInverters for Renewable Energy Applications: Global Market Analysis and Forecasts

発行: Navigant Research

※ プレスの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社 グローバル インフォメーションは、世界の調査会社300社以上と代理店契約し、先端技術から消費者動向調査まで、様々な市場の調査レポート、ニューズレター、年間情報等を販売しております。

商品コード: 246423